コンタクトレンズのケアって面倒では? 

コンタクトレンズには、装用中に付着した涙液中のタンパク質や脂質、つけはずしの際についた手の汚れなどが付着しています。これを放置してしまうと、汚れによってレンズが曇って見えにくくなってしまったり、ばい菌による感染症を引き起こしたりします。お子さまの目の健康のためにも、面倒がらずに正しく清潔なケアを促してあげてください。近年のケアグッズは簡単にお手入れができるよう改良されていますが、どうしてもケアの継続が心配な方には、使い捨てコンタクトレンズがおすすめですよ。